2010年06月19日

国会 閉会、参院選へ…7月11日投票、417人出馬予定(毎日新聞)

 第174通常国会は16日閉会し、与野党は参院選(6月24日公示、7月11日投開票)へ向け事実上の選挙戦に突入した。昨年の衆院選で政権交代を果たした民主党にとっては、初めて政権への審判を受ける国政選挙となる。米軍普天間飛行場移設の迷走と「政治とカネ」問題の責任を取って鳩山由紀夫前首相が辞任し、後を継いだ菅直人首相は「本格政権」構築を掲げて参院選に臨む。自民党など野党は与党過半数割れによる「ねじれ国会」の再現を目指し、政権批判を強めている。

 通常国会最終盤は、内閣支持率の「V字回復」を受け参院選の早期実施へかじを切った民主党が閉会を急ぎ、危機感を募らせた野党側が国会延長を求める攻防となった。自民党は16日、衆院に内閣不信任決議案を提出したが、本会議で与党と社民党の反対多数で否決。参院にもほかの野党と共同で首相と荒井聡国家戦略担当相の問責決議案、江田五月議長の不信任決議案を提出したが、審議されないまま閉会となった。

 通常国会が会期延長なしに150日間で閉じるのは06年以来4年ぶり。10年度予算が戦後5番目の早さで成立するまでは順調だった与党の国会運営も、後半国会では鳩山前首相と民主党の小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」問題などでつまずき、首相交代による審議中断もあって、政府が新規に提出した法案の成立率は戦後最低の55.6%にとどまった。

 政府は16日夜、臨時閣議を開き、参院選を7月11日投開票の日程で実施することを正式に決めた。菅首相は16日、首相官邸で記者団に「子ども手当や高校無償化、農業の戸別所得補償など政権公約(マニフェスト)に関する法案もしっかり成立した。残された法案は参院選後の臨時国会で通していきたい」と語った。

 自民党の谷垣禎一総裁は党本部で記者団に「参院選の直前に新しい政権になり、従来の政権の何を引き継ぎ、何を変えるのか明らかにしないで選挙に突っ込む。その実態を国民に明らかにする」と述べ、大島理森幹事長も政府・与党の対応を「疑惑隠し、逃げの一手」と批判した。

 参院選へ向けては16日現在、毎日新聞の調べで選挙区に245人、比例代表に172人の計417人が立候補を予定している。民主党は改選数2以上の選挙区への複数擁立を進め、07年より26人多い106人をすでに擁立。自民党は07年より1人多い84人にとどまっており、民主党の候補者数が自民党を初めて上回る見通し。1政党が100人以上を擁立するのは1962年の自民党(100人)以来約半世紀ぶり。

 新党改革やたちあがれ日本、みんなの党など「第三極」勢力も積極的に擁立。全体の立候補者数は01年以来9年ぶりに400人を超える混戦となりそうだ。【大場伸也】

【関連ニュース】
国会:自民が内閣不信任案を提出 午後、否決し閉会
自民:16日に内閣不信任決議案提出方針固める
国会:会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告
民主党:小沢氏の政倫審出席は応じず 「時間的余裕ない」
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整

【チャイム】サクランボなど山形県PR(産経新聞)
寄付金407万円着服 大阪民事調停協の元職員(産経新聞)
<近聞遠見>連載1000回記念パーティー 都内で(毎日新聞)
<蓮舫担当相>秘書が痴漢の疑い 任意で事情聴取(毎日新聞)
<南アW杯>ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
posted by フチガミ カズユキ at 06:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

<口蹄疫>コブクロの小渕さん、今井美樹さんらと宮崎応援歌(毎日新聞)

 感染拡大が止まらない宮崎県の口蹄疫(こうていえき)。故郷の非常事態を受け、著名人にも支援の輪が広がっている。小渕健太郎さん=宮崎市出身=と黒田俊介さん=大阪府出身=の人気歌手ユニット「コブクロ」と、同県高鍋町出身の歌手、今井美樹さんと夫の歌手、布袋(ほてい)寅泰(ともやす)さんは県を勇気付けようと共同で歌を作った。小渕さんと布袋さんが10日付のそれぞれのブログで明らかにした。

 タイトルは「太陽のメロディー」。小渕さんは自身のブログで「宮崎県の人の心一つ一つが僕らのところに集まって作らせてくれた特別な歌」と記した。布袋さんもブログで「2人の故郷を愛する気持ちが歌となり、苦境の最中にいる宮崎の皆さんの心に少しでも安らぎを届けられたら」とつづっている。

 発表方法は未定だが、録音は布袋さんのスタジオで行われ、ギター2本によるシンプルな曲だという。

 また、県を通じて300万円を寄付した宮崎県都城市出身の俳優、永瀬正敏さんも、インターネット上に支援を呼びかけるチャリティーサイトを開設。約20人の写真家らが「希望を」をテーマに作品を発表し、宮崎への支援を呼びかけている。【川上珠実】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎など3市、埋却作業終了
口蹄疫:自民政調会長、参院選延期を要請
口蹄疫:宮崎市の豚、日向の牛が陽性…宮崎の運動公園閉鎖
口蹄疫:菅首相、12日に宮崎を訪問
口蹄疫:篠原副農相が宮崎入り

<事故隠し>「当て逃げされた」警部がうそ…処分検討 愛知(毎日新聞)
「官僚と政治家が役割分担」=事務次官らに菅首相訓示(時事通信)
<国会>会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告(毎日新聞)
<野島埼灯台>水銀漏れでピンチ 夏の観光シーズン目前、一般見学中止(毎日新聞)
労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
posted by フチガミ カズユキ at 14:25| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

偽一万円札使用の男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 偽造された偽札を使ったとして、警視庁捜査2課は6日、偽造通貨行使の疑いで、愛知県名古屋市中区、風俗店従業員、平川裕太容疑者(24)を逮捕した。同課によると、平川容疑者は容疑を認めている。

 同課は平川容疑者が今年1〜2月、本多一善被告(24)=同罪で起訴=らと共謀し、1都6県で同様の偽造紙幣153枚を使用したとみて、偽造に関わった人物の特定を進める。

 逮捕容疑は今年2月7日、千葉県八街市の食品販売店で、タバコや缶チューハイ(約4000円相当)を2回にわけて購入する際、代金として偽一万円札2枚を使用したとされる。男性経営者(52)が、紙幣に透かしがなく、全体が赤みがかっていることに気づき、近くの交番に届け出ていた。

【関連記事】
出会い系で知り合った女性にニセ札渡す 偽造通貨行使容疑で男を再逮捕
流通少ないけどバレた 偽二千円札を使った73歳逮捕
偽旧一万円札がソウル市内で流通 韓国警察が2人を検挙
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕
引き出すときは本物に? ATM偽札入金で男逮捕

国宝「瑠璃光寺五重塔」屋根に穴、ムササビか(読売新聞)
成田エクスプレス、長野電鉄に「移籍」(読売新聞)
生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)
<菅首相会見>その4「官僚の力も使って政策を進めていく」(毎日新聞)
若年層の献血離れ深刻 すそ野を広げる“仕掛け”(産経新聞)
posted by フチガミ カズユキ at 09:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。