2010年04月21日

6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい−裁判員制度意識調査・最高裁(時事通信)

 昨年5月からスタートした裁判員制度について、64%の人が実施後に司法をより身近に感じるようになったと答えたことが16日、最高裁が公表した「裁判員制度の運用に関する意識調査」で分かった。裁判結果に国民の感覚が反映されやすくなったとした人も62.6%いた一方、参加意欲は制度開始前からほぼ横ばいだった。
 調査は1〜2月、全国で20歳以上の男女計2037人に個別面接して実施した。制度開始後の最高裁の調査は初めて。 

チューリップ祭に戻れる?市長オランダで足止め(読売新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
頭部も女性会社員=DNA型が一致−福岡県警(時事通信)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
posted by フチガミ カズユキ at 03:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。